投稿レシピ:離乳食~野菜トマト餡~(10か月頃)

母乳やミルクから大人と同じ食事に近づいていく第1段階の離乳食。

初めての離乳食は、子供もお母さんも不安がいっぱい。

子育てだけでもてんてこ舞いなのに、離乳食の準備も・・・。

スープパレットの野菜パウダーなら離乳食の準備も少し楽に。

離乳食

 

 

月齢、離乳食の進み具合によってお好みのお野菜をカットする。

材料…..
鶏挽肉(鶏ささみの挽肉でも可)・・・30~40g
人参(小)・・・・・・・1/2本
玉葱(小)・・・・・・・1/2玉
ミニ大根・・・・・・・1/4本
アップルピーマン・・・1個
ブロッコリー・・・・・4~5房
水・・・・・・・・・・適量
★トマトパウダー・・・大さじ1
片栗粉・・・・・・・・大さじ1(大さじ1~2の水で溶いておく)

作り方…..
①鶏挽肉はあらかじめゆでて、油抜きして水を切っておく。(挽肉は泡立て器でグルグルしながら解すと綺麗にパラパラになる)
②人参、玉ねぎ、ミニ大根は4~5mm角くらいに、ピーマン、は3mm角くらいに切る。ブロッコリーは穂先だけを小さく切る。
③人参、玉ねぎ、ミニ大根を鍋にいれ、野菜が浸るくらいの水を入れ煮る。(水から煮るのがポイント)
③沸騰したらピーマンとブロッコリーを加える。
④野菜が歯茎で噛みつぶせるくらいの柔らかさになったら、①の挽肉を加え混ぜる。
⑦トマトパウダーを加えて更に混ぜ、弱火にして水で溶いた片栗粉を加え、とろみが出たら出来上がり。

出来上がった野菜トマト餡は、お粥と混ぜてチキンライス風にしたり、
お湯を足してトマトスープにしたり、素麺にかけたりと色々と活用できます。

*お子様の月齢や離乳食の進み具合によって、野菜の大きさ湯で加減などを調節してください。
*作った野菜トマト餡を製氷皿などに入れて冷凍して保存しておけば、便利です。

投稿者:H・H様
10か月のお子様の離乳食にスープパレットの野菜パウダーを使用してくださっています。
お子様がいる中での食事の準備に、乾燥野菜がとても重宝しているそうです。